カンジダ症とはどんな性病なのでしょう

カンジダは、性交渉によって感染する事があります。

しかし、自己感染(日和見感染)する事のほうが多い事から、他の性感染症(STD)とは性質がやや異なる性病だとも言えます。

自己感染(日和見感染)とは

微笑む女性の写真

従来、カンジダ菌(カビの一種。真菌)は、体内(口、膣内、腸管など)に寄生している常在菌です。

つまり、健康な人であっても、この菌を保有している事はよくあります。

そして、健康を害したり、免疫力が低下した時に、体内で保有していた常在菌が増殖し、体に病的症状を引き起こします。

こういった場合の症状を、「日和見感染」と言います。

なおカンジダは、女性のポピュラーな性病だと言われていますが、男性にも発症する可能性があります。

増殖・感染する原因・環境

カンジダが増殖・感染する原因・環境としては、たとえば次のような事が考えられます。

男性 カンジタ菌を性器などに保有している場合がありますが、発症する事はまれです。 男性に発症者が少ない一因として 「性器が体の外面にあるため、通気性が良く蒸れにくい」事にも起因するとされています。包茎や糖尿病である場合や、 ステロイド剤を使用している場合などが、発症原因になりやすいとの事です。
女性
  • 疲労、ストレス、疾病、体調不良による免疫力の低下
  • 抗生物質・ステロイド剤の長期的・濫用的な使用
  • 生理、妊娠、経口避妊薬(ピル)の服用
  • 性器・膣内の粘膜を傷つける行為(洗いすぎなど)
  • 通気性が悪く蒸れやすい下着や衣類の着用
  • ダイエットに起因/ホルモンの変化
  • 性交渉による粘膜感染
妊婦 女性が妊娠中に、カンジダ膣炎の症状や、膣内に菌の増殖が見られる場合、 胎児に産道感染する恐れがあります。赤ちゃんが口腔カンジダ症(鵞口瘡)になるリスクがあるので、感染を予防するための適正な治療が必要です。

どんな症状が出るのでしょう?

カンジダ症になった場合、次のような症状が現れます。

男性 女性
亀頭包皮炎の発症(発疹・水泡・かぶれ) おりものの量が増える。
亀頭のかゆみ、炎症 おりものが「ヨーグルト状」になる(白色・黄白色)。
亀頭に白いカス状(白苔)が出る 膣の外陰部(膣入り口周辺部)に、かゆみを感じる。
排尿時における違和感 外陰部に発疹・炎症を起こす。
尿道炎の発症 性交渉時、排尿時に痛みを感じる。

治療方法は?

主に次のような治療方法が考えられます。

水を飲む女性の写真

症状が出ている箇所への軟膏の塗布。

女性の方は膣内への錠剤の挿入など。

再発の方や、治りが遅い方の場合には、内服薬の使用がなされる事があります。

一般的には、完治までに10日前後を要します。

予防と再発防止について

カンジダ症は、再発性が高い性病です。

発症・再発を防ぐためには、日常生活において、次のような事柄に気を配ると、予防に有効だとされています。


湿気や蒸れ、通気に気を付ける

カンジダは、カビの仲間の菌です。と言う事は、適度な温かさや湿気が大好きな訳です。
そこで、下記のような事柄が、菌の繁殖・増殖の予防方法として考えられます。

  • 濡れた衣類や湿った下着類は、すぐに着替える。
  • 入浴、水泳、シャワーの後、外陰部を速やかに乾かす。
  • 通気性の良い、蒸れにくい衣服や下着類を着用する。
  • 生理用品をこまめに取り替える。
  • 性器部の清潔を心掛ける。(但し刺激の強すぎる石鹸・洗浄剤の使用や、洗いすぎはNGです。)

免疫を低下させない

健康に気を配り、免疫力を維持するよう心掛けましょう。

ステロイド剤や抗生物質などの薬剤を、濫用しない事も予防には大切だとされています。


性交渉時に注意すべき点

性器の粘膜を傷つけるような行為は、慎みましょう。また、発症が確認された時は、性交渉は控えるべきです。

男性においては、コンドームの使用が、感染予防に効果的です。


不安に感じたら診察や検査を受けましょう

体調が不安定な状態が続いている時、免疫力が落ちていると感じた時、妊娠した時、結婚前など、不安や心配を感じた時は、すみやかに診察や検査を受けることをお勧めいたします。

自覚症状があるのなら・・・・

性器カンジダ症は、性病の中では比較的に症状が軽い部類に入るのかもしれません。

ベッドに腰掛ける女性

だからといって放っておくと不快感を伴い、ひどくなると、強烈なかゆみや痛みが生じます。治まったと思うとまた再発する可能性があり、妊娠中の場合は、胎児(赤ちゃん)への影響が懸念されます。

また、性交渉によって他者に感染させてしまうリスクもあります。

自覚症状や心配な点があるのなら、自己判断したり放置するのではなく、医療機関(婦人科、性病科、泌尿器科)で診察や検査を受けて、症状に応じた治療を受けるべきでしょう。なお、病院へ行く事に抵抗感がある方や、時間的に通院する都合が付かない方は、キットを利用した郵送検査を、活用する方法も考えられます。

カンジダのみを検査する単種キットです。

カンジダ検査男性 3,140円~

検体は、外陰部擦過物(亀頭を擦った物) です。採取方法は、綿棒で陰茎をぬぐうだけです。


カンジダ検査女性 3,140円~

検体は膣分泌液です。採取方法は、綿棒でほんの軽くこするだけなので、初めての方でも安心です。

このページの先頭へ